働き方改革ってなに?よろずのコーディネーターに社会保険労務士が加わりました!

今年度4月から、沖縄県よろず支援拠点のコーディネーターに社会保険労務士の平田勇次が加わりました。
働き方改革ってなに?どうしたらいいの?という事業主からの相談が増えています。

また、人手不足も深刻な状況で、経営上の不安要素になっています。

そこで、今回はよろずのニューフェイスの平田コーディネーターから自己紹介を兼ねて、

・社労士はどんなことしているの?
・働き方改革ってなに?どうしたらいいの?
・加重労働を防ぐため長時間労働の是正
・労働環境に適した労働条件の見直しの必要性

などについてお伝えします!

沖縄県よろず支援拠点のコーディネーターに加わりました平田勇次です!

私は、1972年生まれのいわゆる復帰っ子、豊見城市出身です。

学生時代に情報処理を専攻し、プログラマーとして東京の企業に就職しました。

しかし、当時はバブル経済がはじけた直後。不景気真っ只中で、サービス残業は当たり前、同僚が理不尽なリストラを受けたり、給与未払いがあったりしました。当時の私は労働関連法令のことは無知だったのですが、このような出来事が労働法を学ぶキッカケとなりました。

その後転職し、サービス業に関わることになり、そこで総務・人事や給与担当を経験し、自分が携わる業務の知識を深めたいと思い社会労務士の資格にチャレンジ、試験勉強を始めて10年で合格し、2014年に社会保険労務士として開業しました。

開業後は、沖縄労働局において「働き方・休み方改善コンサルタント」を務め、企業がかかえる労働条件に関するお悩みや、働き方改革のご相談に対応してきました。

社労士って、どんなことをしているの?

人材募集・採用から退職までの労働社会保険諸法令に関する申請・手続、労働関連諸法令のコンプライアンス、就業規則作成の相談、指導を行っています。

さらに、賃金・評価制度の設計、人事労務管理コンサルティング、雇用関係助成金の申請アドバイスなどを行い、職場のトラブルを未然に防止し、会社で働くすべての人々が安心して働くことができる環境づくりのお手伝いをしています。

働き方改革ってなに?こんなお悩みや相談にお答えします!

『働き方改革ってなに?』
『具体的に何をどうしたらいいのか判らない!』
という事業主からの相談が増えています。

働き方改革は、加重労働を防ぐため長時間労働の是正、年次有給休暇取得率の向上、雇用形態に関わらない公正な待遇の確保などがあり、各事業所の労働環境に適した労働条件の見直しが必要です。

また、人手不足も深刻な状況で、経営上の不安要素になっています。

経営課題や業務の見直し、生産性の向上、多様な働き手が能力を発揮できる職場環境の整備など、人手不足に対応するために様々な手段を検討しなければなりません。

働き方改革と人手不足への対応は、経営の重要課題の一つです。

働き方改革や人手不足にどのように対応すべきかわからない方は、ご相談いただければお力になります。

☆平田コーディネーターへのご相談は
お気軽によろずへお電話ください!

受付時間:月~金(祝祭日を除く)9:00~19:00
土曜日9:00~17:00

☏ 098-851-8460
~ 相談は何度でも無料 ~
<<沖縄県よろず支援拠点>>

コーディネーターのスケジュールは
コチラで確認!
▼ ▼ ▼

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう