ホームページを活用したネット販売の強化【よろず相談ファイル0037】

【相談内容:全国へネット販売強化したい】

昨年ホームページを作成して、ネットでの注文もできるようにしたが、たまにしかネットからの注文はなかった。
E-コマースで全国に向けて販売を強化したい。もっと販売を伸ばす方法を教えて欲しい。

相談事業者基本情報
●企 業 名   東江そば
●業   種           飲食業
●所 在 地           浦添市
●創   業           7年
●従 業 員           12人

【回答:HPを改修し、こだわりをPR】

2015年7月に相談に来られた。これまでは月に十数件の売上。まず現状を分析するためにアクセス解析の設置を行った。
その解析データをみると集客状況や売れ筋商品が確認できた。そこで全体の集客数が少ないことと送料無料の商品のみ売れていることが解った。
まずテコ入れとしてページの改修のアドバイスを行った。

最初に東江そばのプロフィール作りに着手。手作り麺、こだわりの出汁
これまでの実店舗での販売実績、多くのメディアで紹介されたことなど多くの情報を書き出しまとめる作業を行い実際のページに掲載した。

実際の内容「東江そばは、麺職人が独自の配合で作った自家製のもちもち生麺、国産の昆布・鰹節をふんだんに使用した一番だしスープ、
じっくりと時間をかけて秘伝のタレで煮込んだ柔らかいお肉が三位一体となった沖縄そばです!
県内外の雑誌、TV、ラジオ等各種メディアに取り上げられ、年間6万食以上も食され、県外への発送も累計1万食を突破し好評を得ています。」
というもの。自信に満ちたプロフィールが完成した。

次に「送料無料」の商品を目立たせた。また12月の年越しそばを見据えた販売を行うため
アクセス解析で売上の上がっているキーワードを見つけウェブ集客を上げるため
リスティング広告(検索キーワード広告)を開始、その月は昨年の2倍以上の売上になった。
今回の相談で売上を上げるポイントを理解し実践、今後の売上をさらに伸ばす体験ができたと東江代表も語る。
沖縄県よろす支援拠点では更に安定した売上を作っていくために、継続的な集客、固定客を増やすためのリピート施策を引き続き指導していく。

東江そば 電話098−879−5366

東江そばホームページ http://agariesoba.com/

沖縄県よろず支援拠点 コーディネーター 仲宗根功

*この記事は2016年1月17日の沖縄タイム(日曜版)『よろず支援拠点 カルテ@沖縄』に掲載された記事からの転載です。

 

 

コメントをお書きください

*

お問い合わせ よくある質問

サイトの利用・免責事項について プライバシーポリシー


Copyright© 2014-2017 沖縄県よろず支援拠点 All Rights Reserved.