CASE342 免疫アップ 広告でうまく伝えたい

【相談: 免疫アップ 広告でうまく伝えたい】

 

相談事業者基本情報

●企 業 名  フコイダン沖縄
●業   種 健康食品小売業
●所 在 地  那覇市
●資 本 金 200万
●創   業 2000年
●従 業 員 2人

【相談内容】

もずくから抽出されたフコイダンを販売して約20年になる。フコイダンは免疫力を高めると言われているが、このことを広くお客さんに伝える広告内容のアドバイスが欲しい。

【内容:メリットを端的に表現】

新型コロナウイルスから身を守るさまざまな対策があるが、自らの免疫力を高めることも大事である。もずくに含まれるフコイダンは免疫細胞を増やし、活性化することが知られている。「その良さは飲んでもらえれば分かる。まずは飲んでほしい」と、話すのはフコイダン沖縄の儀間正行さん。今回、新聞に掲載予定の広告について相談を持ちかけられた。
 掲載予定の広告は新聞のテレビ欄の比較的小さなスペース。前回掲載した広告を元に、アドバイスを行った。狭いスペースなので、伝えたいことを端的に表現しなければならない。従来の広告は背景が黒で、同じ大きさの文字で2行になっている。それを大文字は1行にして、背景も黒地から企業イメージであるブルー地に変更してみた。
 他にも課題がある。「いますぐお電話」とあるが、電話すると後からまた電話営業があるのではないかと避けられる傾向もある。
 そこでQRコードで直接申し込みサイトに誘導する方法を選択した。今後は3パック1千円のお得なキャンペーンを実施する予定もあるので引き続きアドバイスしていきたい。

改訂バナー


 まだ多くはないが、注文が入り、自ら配達する機会を得たという。そこでお客さんに直接商品説明ができ、感謝もされたそうだ。免疫力だけでなく、みんなが健康に生活していけることを願う儀間さんは、女性のためのマージャン教室も主宰している。
 マージャンは手先と頭を使うので脳の活性化や認知症予防にも最適だという。点数を計算するのは簡単ではないそうだが、簡単に計算できるスマートフォンアプリもあるという。
 わからない時にはスマホで検索してみることも脳を活性化するのに役立つのではないか。問い合わせはフコイダン沖縄、電話(0120)554982

県よろず支援拠点コーディネーター・豊嶋則夫)

※掲載内容は相談者の承諾を得て紹介しています。経営者のあらゆる相談を無料で受け付けます。ご相談は、電話098-851-8460のよろず支援拠点、またはお近くの商工会へお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました