Facebookで1000いいね!それでも稼げない単純な理由

いいね!
最近はあまり聞かなくなりましたが、Facebookで『1000いいね!を集めて成功できる』とか『5000人友達を集めてビジネスを成功させましょう』とか、マーケティングや集客の基本が何なのかも教えるわけでもなく、情報弱者に『夢が実現する』『成功の近道』などと謳っているセミナーや、なんちゃって集客コンサルタント、なんとかビジネス協会について、ちょっと警告しておきます。

ハッキリ断言しますが、彼らが情報弱者を相手に教えている手法では、本当の見込み客も集まらないし、意味のない「いいね!」を集めているに過ぎません。

今回は「本物のいいね!」と意味のない「どうでもいいね!」の違いについて、詳しく解説します!

Facebookで1000いいね!
それでも稼げない単純な理由

1000「いいね!」って確かに魅力的な数字ですよね。Facebookで投稿した記事が1000「いいね!」やシェアされたり、Webサイトにリンクを貼ればPV(ページビュー)の増加にも繋がるし、店舗を持っている人ならそこから新規のお客さんを集客できるかもしれません。

だから、「Facebookで多くのいいね!をたくさん集めましょう」っていうセミナーや書籍はたくさんあります。現によろず拠点セミナーでは、「いいね!」の重要性についてお伝えしました。

でも、見た目は同じ「いいね!」でも、「いいね!」をする人があなたの見込み客ではない限り、それは「どうでもいいね!」ということになるのです。(こういう例え話をすると、決まって『どうでもいいね!というのが、あるんですか!?(パニックw)』という人がいますが、これはただの例え話ですからねwww)

ハッキリと断言しますが、見込み客ではない人の「どうでもいいね!」を1000集めようが2000集めようが、売り上げは上がりません。

なぜなら、1000いいね!を集めるノウハウを教えている、情報弱者に『夢が実現する』『成功の近道』などと謳っているセミナーや、なんちゃって集客コンサルタント、なんとかビジネス協会の「しくみ」が真っ当なビジネスやマーケティングとは、無縁のものだからです。

日本全国おはよう合戦(苦笑)1000「いいね!」獲得の手口

最初に言っておきたいのが、これから申し上げることは、ネットで言われていることをまとめたものでもないし、ウワサ話を書いているわけではありません。

私がコンサルしているクライアントからの相談や、実際にコンサル仲間の体験をもとに書いています。

実際に私もWeb集客のアドバイスしているクライアントから、「1000いいね!」を集める手法を教えてる協会のセミナーに招待されて、その手口wを実際に聞いた事実と、協会に調査のために潜伏した仲間からの報告をまとめたものです。

1000いいね!(本当はどうでもいいね!)を集める手口(ノウハウ)は次の通り。

「どうでもいいねww!」の簡単な集め方(決して真似をしないでください!

1)Facebookで「いいね!」を大量に集めて、集客や売り上げ拡大ができるノウハウを教えるセミナーに誘われる。(一般社団法人や日本◯◯協会など、いかにも権威があるように見せる団体あり)

2)セミナーとは名ばかりの、半年で誰でも「1000いいね!」を集めるセミナーの勧誘を受ける。(セミナー代は30万円以上)
セミナーでは、プロジェクターで映し出されたFBへ、その場で投稿して数十分足らずで、200いいね、コメント50件などを集める魔法のような実演を目の前で見せるので効果絶大!

最後に「カリスマ講師」が登場して、「1000いいね!」で「潰れかけていたお店が大繁盛!」などの実例を紹介されて、入会をプッシュ。(成功例の多くが、元々本を出版している人とかポテンシャルを持った人で、成功の再現性はまったくなし)

3)めでたく入会がきまると、まずはFacebookで影響力をもつ、数十人いるキーパーソンへ友達申請して友達になり、友達となったキーパーソンの名前を出して『〇〇さんのFB友達の××です』などのメッセージを送りひたすら友達を増やす。

もちろん、同じようにセミナーで勧誘された◯◯協会の同志にも、友達申請をして友達3000人以上を目指す。

4)毎朝早起きして「きれいな花の写真」「きれいな風景の写真」「可愛い猫の写真」と共に、歴史上の偉人の格言などをコピペして投稿

5)同じように「1000いいね!」を集めたい同志の投稿が自分のウォールに上がってきたら、迷わず「いいね!」。
もちろん、コメントには「おはようございます!今日も1日がんばりましょう!」など、記事とは全く関係のないコメントを書く。

なぜ「1000いいね!」を集めても
「どうでもいいね!」なの?

なぜ、上記のなんちゃってコンサルタントが教える方法で「1000いいね!」を集めても「どうでもいいね!」なのかという理由はとても単純なものです。

なぜなら
見込み客を集めていない
からです。

これは、Facebookをビジネスで活用する前提の話ですが、なぜ、Facebookをやるのかというと、見込み客(これから自分のお客さんになる可能性のある人)を集める、つまり集客のためですよね?

『えっ!そうなの??そんなこと今まで全然考えたこともなかったよ』
と思った方は、今後、考え方を変えてみてください。

Facebookページ(企業や商品のページ)はもちろん、個人のFacebookアカウントも見込み客を集める強力なツールになります。

だから、自分のビジネスとは関係のない、あるいは見込み客にとって全然関係のないどうでいい投稿ばかりしても見込み客の集客もできませんし、ビジネスにつながることもありません。

話を「1000いいね!」を集める協会に戻すと、そのコミュニティーに集まっているのは、全員「いいね!」を集めたい人の集まりであって、自分の見込み客とは全く属性も、求めていることも違う人たちです。そんな人たちに、何千、何万いいね!をもらったところで、あなたの商品や、サービス、ビジネスには何の関係のない人たちです。

百歩譲って「いいね!」した人の友達にリーチ(タイムラインに投稿が表示されること)したとしても、

朝日

おはようございます! 感謝の朝です。 『自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。by ゲーテ』 今日も、ワクワクで顔晴りましょう!

っていう感じで、全然知らない人の投稿が、毎日タイムラインに上がってきたらどうです?

正直
はぁ!?
はあ

って感じですよね?

「感謝の朝」って言われても意味がわからないしw

しかも、コメントが投稿内容とは一切関係のない「おはようございます」とか「ワクワクな1日をお過ごしください」とか。。。。

これは日本全国おはよう運動のメンバーなの???とか、意味不明です。

本物の「いいね!」の集め方

「どうでもいいね!」ではない、本物の「いいね!」の基本は、やはりバーチャルで空虚な「友達」を集めるのではなく、ちゃんと心ある「友達」とつながることです。

『ええ〜!!本物友達申請ボタンっていうのがあるのですか?(軽くパニック)』とかじゃないですからね(笑)

たとえば、1000いいね!を集める目的の連中は、「友達かも?」に出てくる人にメッセージなしで、とにかく友達申請しまくってますよね。しかも、プロフィールの写真が犬とか猫とか生き物以外のモノとか。。。

「SNSなんてそんなもんだよ」なんて声が聞こえて来そうですが、少なくてもビジネスにつなげようとするなら、ビジネスシーンではこんなことはありえないですよね。

リアルのビジネスシーンでは、初めて会う人には
「私はこういう者であなたと是非知り合いたい」とか、必ず名刺交換とかします。
名刺交換
それがネットになるとネコや犬の写真のよく分からない人と繋がっても、ビジネスの話にはなりませんよね。
ネットであろうが、リアルのビジネスであろうが、まずは相手がどんな人間か理解して、自分も何をやっているのかを知ってもらうのが信頼関係の第一歩です。

ある程度の信頼関係があるから、その人が書いた投稿記事に共感したり、感心したり、驚いたりして『本物のいいね!』をしてもらえるわけです。それがひいては、ビジネスにつながっているわけですが、

『じゃあ、どうやって、ビジネスにつながるような投稿をするの?』
っていう話は、

『集客のためのFacebookが知りたい』
『Facebook広告の具体的なやり方が分からない』
などのリクエストやコメントをいただけれは、セミナーを開催しますので、このページの下のコメント欄にお気軽に何か書いてください。

もちろん、よろず支援拠点の相談でもあなたの問題や課題に真摯に取り組みますので、お気軽にお電話くださいね!

Written by hatake(沖縄県よろず支援拠点コーディネーター)

☆ブログのアクセスやWeb集客のお悩みは
まずはお気軽によろずへお電話ください!

受付時間:月~金(祝祭日を除く)9:00~19:00
土曜日(浦添サテライト)9:00~17:00

☏ 098-851-8460
~ 相談は何度でも無料 ~
<<沖縄県よろず支援拠点>>

お問い合わせ よくある質問

サイトの利用・免責事項について プライバシーポリシー


Copyright© 2014-2017 沖縄県よろず支援拠点 All Rights Reserved.