琉球風水を活用して事業化

【相談:ステージアップできるビジネスモデルを設計したい】

 

相談事業者基本情報

●企 業 名 マリンサファイア合同会社
●業   種    スクール事業、コンサルティング事業
●所 在 地    那覇市久茂地1-1-1 9F
●資 本 金     非公表
●創   業     非公表
●従 業 員     非公表

【相談内容】琉球風水の専門家として活躍しているのですが今後のことも踏まえ、既存事業の見直しを考えているが考えが纏まらない。これまでの実績をベースに、ステージアップできるビジネスモデルを設計したい。

【内容:大切な事は、自身の原点(思い)を再確認する事】

横川明子さんは、沖縄県内で琉球風水の専門家として活躍している。活動内容は、暮らしやインテリアに関わる風水アドバイスから、個人や建築デザイナーからの依頼で本格的な琉球風水を取り入れた建築物のデザイン・設計に関わるなど多岐にわたる。

琉球風水は、中国から伝わった風水学が沖縄の土壌・風習を吸収しながら独自の進化を遂げた学問との事。琉球王朝時代に作られた場所や建物をよく見てみると随所にその技術・考え方が見え隠れしている。県民には馴染み易く、腑に落ちる学問との説明も頷ける。

ヒアリングや事業計画書などで既存事業の状態、中長期的な事業ビジョンなど詳しく伺った。まず最初に不明瞭な部分を明確にする事を優先しようと確認した。合理的な根拠を判断基準にする為に、①活動項目、②活動量(時間)、③収益シミュレーションなど、項目作りに取り掛かった。数回の相談を通して明らかになった根拠を元に整理した結果、大幅なプランの変更が必要との結論が出た。

 新たな事業を模索する際に、大きな課題が出てくる事は多々ある。その際に大切な事は、自身の原点(思い)を再確認する事、今までの実績から事業の強みを確認する事が大切である。

その基本を踏まえてディスカッションを重ねた結果、①人の成長のサポートが好きな事、②琉球風水式建築物を作りたい事などが浮かび上がってきた。

出発点の再確認、叶えたいビジョン、使用するビジネスモデル、SWOT分析、実行プランなどの検証を重ね、「幸せな人生をデザインする空間と習慣の学校」というコンセプトが明確になった。それを軸にした「ロンジェ琉球風水アカデミー」を、暫定的ではあるがこの春から開講することができた。お客様の反応も上々で、今後飛躍が期待できるスタートとなった。

マリンサファイア合同会社 ロンジェ琉球風水アカデミー | 家はあなたの心を映し出す鏡

(県よろず支援拠点コーディネーター金子 泉)

※掲載内容は相談者の承諾を得て紹介しています。経営者のあらゆる相談を無料で受け付けます。問い合わせや相談は同支援拠点、電話098(851)8460。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました