必見!ネットを使って商売するためのネットビジネス3原則

戦略
ネットビジネスビジネスをする上で、お客さん、あるいはあなたのサイトにアクセスしてくるユーザーに対するアプローチの3原則があります。

この3原則を無視したり、実行しなければ、あなたのWebサイトやセールスページにはアクセスは集まりませんし、モノも売れません。

今回は、あなたの見込み客に情報を届けるためのネットビジネス3原則についてお伝えします。

必見!ネットを使って商売するためのネットビジネス3原則

インターネット使ってビジネスをする上で、お客さん(ユーザー)の反応に関する重要な3原則があります。

この3原則を無視してコピーを書いても誰も反応しません。
これはメルマガやブログの記事でも同じことが言えます。

もし、あなたがこれから、商品のコピーを書こうとか、メルマガ発行の準備をしているとか、あるいはブログの記事をすでに書いているなら、まずは下記の3原則を紙に書いて、目のつくところに貼り付けて、毎日声に出して読んでください。

これからネットビジネスでお金を稼ごうとしているなら
絶対にやるべきです。

その3原則とは

・お客さんは100%読まない
・お客さんは100%信じない
・お客さんは100%行動しない

この3つのマインドセットを忘れないでください。

どんなにいいコピーを書いても
どんなに最高の商品を作っても
どんなにいいことをメルマガでいっても

あなたのブログのユーザー
あなたのメルマガの読者
あなたの見込み客は

あなた書いたコピーやメルマガやブログの記事を
読みもしないし、あなたを信じてもくれないし
あなたが望むような行動は何もしてくれません

man あなたのブログの読者(見込み客)は、
ちょっと遠くから腕組みをして、
無表情で壁に凭れて

『ふ〜ん。それ、俺にどんな関係があるの?』
 とか
『本当かよ〜。適当なこと言ってんじゃねーよ!』
とか、そんなふうに思ってあなたのコンテンツを見ています。

そんな人にどんなに
いいコピー、いい記事、いいタイトルを
書いこうが、100%読でくれないのです。

だからこそ、
そういう人に対してどのように
・読んでもらい
・信じてもらい
・行動してもらうか

一生懸命に考える必要があります。

 

大きな間違いは、
お客さんはあなたのことが大好きだと勘違いをしていることです。
電話

お客さんは、忙しいし、自分の会社の問題や課題は山積みだし、あなたが誰かもよく知らないです。

そういった人にどうやったら読んでもらえるのを考えるのです。

たとえ、読んでもらっても、どのようにお客さんに信じてもらって、どうすれば行動してもらえるのか?

それを考えるのがコピーライディングであり、ネットビジネスの基本です。

・お客さんは100%読まない
・お客さんは100%信じない
・お客さんは100%行動しない

この順番でお客さんのベネフィットに言及して、お客さんに読んでもらい、あなたを信用してもらって、行動してもらう。

このマインドセットを常に忘れないでください。

忘れた途端に
自分の言いたい事だけを言ったり
お客さんの現実を無視したことを押し付けたり
自分のエゴがつい出てしまいま

主役はあくまでもお客さんやユーザーです。

あなたは、お客さんより1歩先から、どんなにワガママで傲慢なお客さんであっても、優しい笑顔で導くリーダーでいてください。

で、
具体的なテクニックとかノウハウは、またの機会に!

Written by hatake(沖縄県よろず支援拠点コーディネーター)

☆ブログのアクセスやWeb集客のお悩みは
まずはお気軽によろずへお電話ください!

受付時間:月~金(祝祭日を除く)9:00~17:00

 098-851-8460
~ 相談は何度でも無料 ~
<<沖縄県よろず支援拠点>>

About hatake

お問い合わせ よくある質問

サイトの利用・免責事項について プライバシーポリシー


Copyright© 2014-2017 沖縄県よろず支援拠点 All Rights Reserved.