(9/27)経営課題や新規企画を実現させる☆アイデア理論ワークショップ

9月開催のよろずセミナー情報(参加者募集中)

経営課題、人事の問題、資金繰り、商品開発、集客、売り上げ…

モヤモヤ考えてきたことが
突然『そうだったのか!』と気がつく!

「達成できない形だけの目標」全て断捨離

役立たず旧来の目標達成法
すべてゴミ箱に捨て去り
アイデアが問題・課題の解決のヒントになる
秘密のメソッド
ついに公開!

沖縄県よろず拠点セミナー

ぜ見えているのに見えないのか?

経営課題、人事の問題、資金繰り、商品開発、売り上げ拡大、坂路拡大、集客、新規見込み客の開拓などなど、
会社の経営、ビジネスには、たくさんの問題課題があるのに日々の業務に追われて、
「何をどうしたら良いかわかない」
「誰にどんなアドバイスを求めたらいいの?」
「そもそも自分が何が分からないかも解らない」
なんて、完全に思考停止状態になることってありますよね。

頑張っているのに結果が出なかったり目標が達成できずに、売り上げも伸びないまま、設立から10年以内に倒産する中小企業の確率は全国統計で90%超です。

では、なぜそのようなことが起きるのでしょうか?

それは90%の中小企業が、自社の問題や課題を放置しているため、10年以内に破綻に向かっているからです。

結果ができない、あるいは、目標を達成できないのには、およそ20通りのパターンがあって、その代表的な2つの理由があります。

・そもそも、目標自体が本当の目的ではない。あるいは、今やるべきことではないことやっている

・目標達成までのプロセスが曖昧でボンヤリしているため、行動に移せない

ビジネスを成長させるには、何が問題でどんな課題があるのか、そして、そのためにどんな施策を取るのかを明確にする必要があります。

『そんなのが簡単に判れば、苦労しないよ。フッ(苦笑)』
  と、
腕組みしながら、あなたは遠い目で空を見上げるかもしれません。

でも、その答えが、実は目の前にあって、見えていない、あるいは、見ようとしていないだけだとしたら、どうですか?

フォーカス(集中)したモノしか
見えてこない脳の仕組み
心理的盲点網様体賦活系

脳の機能に

・スコトーマと呼ばれる心理的盲点
     
・網様体賦活系(もうようたいふかつけい)という脳の仕組み

があります。

詳しく説明すると本を一冊 書けるくらいの情報になりますので、とても簡単に言うと、脳は膨大な情報を処理するのに物凄いエネルギーを必要とします。

そこで人類は進化の過程で、生命に関わる重要な情報だけを認識し、自分にとってあまり関係のない情報を遮断する脳の機能が備わりました。この脳のフィルターが網様体賦活系です。

例えば、家の中で探し物をしている時に、本当は目の前にあるのに、一生懸命に家中をひっくり返して別の場所を探しまわって、実は探し始める前にいた場所のテーブルの上にあった、なんて経験は多かれ少なかれありますよね。

これは『ここではない別の場所にあるはず』という思い込みが、目の前の情報を遮断して、本当は見えているはずのものが見えていないという、脳科学ではスコトーマ(心理的な盲点)と呼ばれる現象です。

ビジネスチャンス逃さない
スコトーマ(心理的な盲点)外し方

『木を見て森を見ず』という言葉があります。物事の一部分の細部に捉われて過ぎで、全体的、長期的に重要なことを見過ごしてしまうというような意味です。

ビジネスでは、どこにフォーカス(集中)するかが、とても重要なのです。まったく見当外れなところにフォーカスしていると、本当に大事な事業の根幹がブレたり、ビジネスチャンスを失うことになりかねません。

ここで最もお伝えしたいことは、このような脳機能的な話は、自分ではほとんど気がつかないということです。

そのように思い込んでしまっているから『見えているのに見えない盲点』ができるわけで、これからご紹介するあるメソッドを使わない限り、あなたのビジネスの本質は見えてこない場合があります。

あなたの会社、商品、企画、人事、サービスは大丈夫ですか?

見えていない課題見える化して
自分が使えるリソース(資源)
アイデア最大限に生かして成長し続ける方法

えないものを見える化して、それを最大限に活かすには、今の状況、今の思考レベルでは、かなり厳しいはずです。

なぜなら、現代は情報やモノが溢れて、一商品の商品寿命も短くなる傾向にあり、顧客があなたの商品やサービスを使い続けてもらえるライフタイムバリューも昔に比べて短期間になってきています。

つまり、過去の成功事例をもとに、戦略を立てるには限界やデメリットが出てくるわけです。そこで、必要となってくるのが、過去の固定された思考に捉われないアイデアなのです。

今回のよろずセミナーでは、個人レベルでも、組織レベルでも、本当にやりたいことを見つけ出して実行・実現させるための、何を、いつ、誰が、どのように、実現させるのかを1枚のシートに見える化させるアイデアシートを作るワークショップを開催します。

今回のセミナーはこんな方orチーム、組織にオススメです

☑️ 新しい商品の企画を考えたい
☑️ 組織、人事の問題を解決したい
☑️ 販路を開拓して、売り上げを伸ばしたい
☑️ 集客に使えるアイデアを出したい
☑️ 社内の課題解決のアイデアが出ない
☑️ 考えや想いを相手に伝える力を高めたい
☑️ 企画力・提案力・解決力・実行力を高めたい
☑️ チーム・組織の知的生産性を高めたい

経営向上に活かせるアイデア理論とは?

回のワークショップでは、一般社団法人ひらめき財団が独自開発した「ひらめきダイス」「欲求カード」「アイデアシート」を使ったワーク(実習)により、自分や自社のお客さま、組織が本当にやりたいことを見える化し、実行・実現するためのアクションプラン(行動計画)をお持ち帰り頂けます。どなたでも受講後から使える実用・実践的な内容のワークショップです。

アイデア理論ワークショップの詳細

『経営課題や新規企画を実現させる☆アイデア理論ワークショップ』
《プログラム》
1)イントロダクション
・ワークショップ目的とゴール
2)アイデア分解とアイデア公式
・「アイデア理論」体験型自己紹介ワーク
・アイデア分解とアイデア公式の再理解
・アイデア構築の仕組みと手順
・「ひらめきダイス」体験と解説
3)アイデア定義と欲求の関係性
・欲求とアイデアの関係性
・「欲求カード」体験と解説
4)アイデアの可視化と具体化
・欲求・行動・視点・既存アイデアの関係性
・アイデアを具体的に実現するための仕組み理解
・「アイデアシート」による自分ごとアイデアの見える化

今回の『経営課題や新規企画を実現させる☆アイデア理論ワークショップ』に参加するだけで、今やるべきことが見える化できて、自動的に成功に向けた行動が取れるようになります。

もし、あなたが
「アイデア理論ワークショップ」を知らずに
ビジネスを続けるデメリットとは?

  1. 本来やるべきことではないことをやり続けて経営が減退する
  2. お客さんが望んでいない売れないサービスや商品を作ってしまう
  3. 組織がまとめるアイデアがないのでチームがバラバラ
  4. 間違った集客をして売り上げが上がらない
  5. 過去の成功体験に捉われてビジネスチャンスを見逃してしまう

今月のワークショップも、あなたのビジネスを圧倒的なスピードで飛躍させるために必要なマインドセットと具体的なノウハウをお伝えします。

アイデア理論ワークショップの詳細

【経営課題や新規企画を実現させる☆アイデア理論ワークショップ】

・開催日:2017年9月27日(水曜)

・時 間:13:15~17:00(開場13:00)

※ワークショップ後、個別相談会も承ります。

・講師;日野富夫(一般財団法人ひらめき財団 理事)

・会場:沖縄産業支援センター 3階 307号室 

・会場住所:那覇市小禄1831-1 沖縄産業支援センター (駐車場有)

・アクセスhttps://goo.gl/maps/jDrpxnamk1y

・定員:24名(完全予約制)
参加対象:沖縄県内の中小企業の経営者、小規模事業者、個人事業主、商品企画や商品開発の企画をされている方
・セミナー持参品(重要)
 ・筆記用具(
鉛筆やシャーペン、フリクションペンなど書いた文字を消しゴム等で修正可能な筆記用具)
  ※ボールペンは不可
・ワークショップで使うもの
 「やりたいこと」として今お考え中の「やりたいことアイデア」を、 1~2テーマご準備ください。
 ・ノート、名刺(名刺のない方は手書きのカード)
・参加費:無料

満席になりましたので締め切りました

主催:沖縄県よろず支援拠点

※予約のない方はセミナーに参加することは出来ません。

※予約後、キャンセルする場合は必ずご連絡ください。

上記の「▷ご予約はコチラ」から入力フォームにアクセスして「お名前」「アドレス」を入力後、『確定』ボタンを押すと3分以内に「予約完了通知」が、登録したアドレスに届きます。(メールが来ない場合は、迷惑メールに振り分けられているか、アドレスが間違っている可能性があります)
「予約完了通知」が届かない場合はコチラまでご連絡ください⇒ yorozu@okinawa-ric.or.jp

※お預かりいたしました個人情報は国が定める個人情報取扱いに関する法令、指針に従い遵守します。

 

今回のセミナーは、経営に関する課題や商品開発など、なかなか解決できずに常に気がかりになっている、頭の中のモヤモヤを、あなた自身の『アイデア』で頭の中を一旦整理して、ゴールまでのプロセスを完全に見える化できるワークショップです。

《アイデア理論で得られるメリット》

✅モヤモヤ考えていたことが、なぜ、そうだったのか気が付く
✅見える化、具体化する事で、頭の中だけの夢が一歩現実化する
✅「わからない事」が分かるようになる!
✅ゴールまでのプロセスが明確になる
✅問題・課題の解決方法がわかる
✅今、やるべきことではないことがわかる
✅本当にやるべきことがわかる
✅眠っている自分の強み・才能・魅力が引き出される
✅本当にお客様が必要としている商品サービスのつくり方が分かります

 

自分やお客様・組織の
本当にやりたいことに出会い
実行・実現するための
「課題解決ワーク」

もし、あなたが、今まで相談できる人が周りにいなかったり、一人で悩んで前に進めなくなってしまっているなら、ぜひ、今回の『経営課題や新規企画を実現させる☆アイデア理論ワークショップ』にお気軽に参加してみてください。

一人で悩んでいたのでは、いつまでも堂々巡りで、同じ答えしか出ないです。ワークショップには、あなたと同じ悩みを持った人や、すでにそのような問題を解決した人、あなたと同じようなビジョンを持った人などが参加しています。

そういった様々な人と共感したり、情報共有ができたり、出会うことにより、思いもよらない化学変化が期待できます。つまり、今まで一人では解らなかった、課題や問題が一気に解決できるヒントが思いつくかも知れません。

まずは、ほんの一歩だけ前に歩き出すために、ぜひ、ワークショップに参加をしてみてください。

講師プロフィール

一般財団法人ひらめき財団 理事
Tomys Criation 代表
「アイデア理論」創立メンバー&研究者
日野富夫(ひの とみお )

<主な経歴>
1967年東京生まれ、東海大学経営工学科卒、1991年株式会社パワードコム(現KDDI)入社。
固定電話・携帯電話事業、インターネット事業にて様々な新規事業企画、立ち上げ、運営に携わる。

2002年インターネットの更なる市場拡大を予見し、日本初のアバターSNS事業を企画。会員数170万人を超える当時、国内最大級のサービスまで成長。

2004年海外IT企業と合弁企業を設立し、常務取締役就任。

2007年地域企業の事業支援を目的とした個人事務所を設立。地域や地域企業の特徴や特性にフォーカスした様々な事業、サービスを企画提案。複数企業の顧問を歴任し、新規事業・サービス企画や既存事業のリニューアルをサポート。

2012年代表理事福井直樹のアイデア理論と、ひらめき財団の理念に賛同、共感し、財団設立プロジェクトに参加。

2013年1月ひらめき財団理事に就任。

<研修講師・コンサルティング実績>
沖縄県商工会連合会・那覇商工会議所・沖縄県よろず支援拠点・沖縄イーコマース協議会・沖縄県情報産業協会・沖縄県経営者協会・宮古島商工会議所・パナソニック(株)人材開発カンパニー・大阪商工会議所・株式会社ケイ・オプティコム 事業開発推進室・(株)メディア・ビー・りゅうせき商事(株)・(株)アディッシュプラス・ソニー生命沖縄支店 等、その他、多数の企業や個人事業主・創業希望者へ講師・コンサル提供中。


満席になりましたので締め切りました

※予約のない方はワークショップに参加することは出来ません。
※予約後、キャンセルする場合は必ずご連絡ください。
TEL: 098-851-8460
E-Mail : yorozu@okinawa-ric.or.jp

主催:沖縄県よろず支援拠点

《アイデア理論ワークショップ受講者コメント》

とても分かり易く、今後、仕事ではもちろんのこと私事でも活かせる内容でした。

具体化するプロセスは、自分の中で何が明確でないのかが明確になり、即、仕事で活かせる内容で、職場でも広げていきたい。

モヤモヤ考えていたことが、なぜ、そうだったのか気が付きました。

アイデアシートを記入していくうちに、難しく考えていたことがクリアになってきて、すぐにできる気がしてきました。こうやって考えを整理していくことは改めて大事だと気が付いた。

あいまいな部分を知ることが大事!ということに、ハッとさせられました。悩むのではなく、解決の糸口を見つければ前に進めることに気が付きました。

目標を実現し、自己の殻を破る道具にしたい。

見える化、具体化する事で、頭の中だけの夢に一歩踏み出せそうな気になれました。

「わからない事」が分かるようになる!と思いました。どんどん活用して目標達成します。

製品作りのみに情熱を注ぎ、経営につまずきを感じていましたが、少し明かりが見えた  気がします。

とてもわかり易く、一切飽きない講義でした。

沖縄県よろず支援拠点ロゴ

コメントをお書きください

*

お問い合わせ よくある質問

サイトの利用・免責事項について プライバシーポリシー


Copyright© 2014-2017 沖縄県よろず支援拠点 All Rights Reserved.