支援事例

「資金繰り改善」の支援事例

工事受注は好調だが、手元に利益が残りにくい。受注後、仕入から売上計上まで半年程度の期間を要することも業界的に珍しくなく、手形取引も日常的。そのため資金繰りに苦心している。資金繰りの改善方法を相談したい。
支援事例

リーフレットと集客の支援事例

某新年会のプランのチラシを作りたいが、自分では作れないし、時間も今回はないので印刷会社への指示の仕方を教えて欲しい。
経営改善

より働きやすい環境にするために労働条件整備の支援事例

従業員のために労働環境をよりよいものにしたい。従業員がより働きやすい環境にするためにはどうしたらよいか。退職を申し出る従業員もおり引き留めるためにも労働条件を整備したい。
支援事例

似顔絵ケーキと店舗を周知する方法の支援事例

新都心の一本路地裏でケーキ店を経営している、直近の売上が低迷気味になってきた、そこで自社一番人気のイラスト(似顔絵)ケーキと店舗をより多くの方に周知する方法や、カスタムデコレーションの為、顧客との事前打ち合わせのやり取りをもっとスムーズに行える方法等について相談したい。
事業計画

ファッションブランドの今後についての支援事例

沖縄のファッションブランドが集まり、2017年に設立した「APARTMENT OKINAWA」。徐々に評価され、引き合いも増えている。今後の展開について助言が欲しい。
支援事例

『そのうち客』への情報発信の支援事例

糸満市『やど有』は、民宿で、5年前に開業した。以前は競合も少なく順調であったが、最近は民泊など競合が増えたため集客に悩んでいた。集客の方法は大手旅行サイトの宿泊予約と提携をしていたが、他社サイトからの予約頼りでは、利益が上がらない。オーナーはブログやFacebookページを始めたが、効果もなく同拠点へ相談に訪れた。
経営

ジュエリーショップ『シェリーナ』の支援事例

両親の営む宝石店を守りたい。 そんな思いで始めた、夜光貝のジュエリーショップ『シェリーナ』 しかし、手探りで始めたショップ経営は、すぐに行き詰まってしまいます。 当よろず支援拠点の上地チーフコーディネーターをはじめ、各専門分野のコーディネーターがチームで課題解決に向けた取り組みをスタートしました。
支援事例

効果的な広報、集客方法の支援事例

子供から大人まで誰でも学べる音楽教室を開いているが、この2~3年の間で生徒数が減ってきている。新規生徒獲得のためにチラシを作成して新聞折り込みやポスティング等しているがあまり反応が無い。自分で作っているため内容に自信が無い。効果的な募集方法やチラシの作成方法をアドバイスしてほしい。
支援事例

地域外に販路拡大についての支援事例

伊平屋島で冠婚葬祭用として日常的に使われているナントゥもち、うずまきもち、黒糖あがらさー(カステラ)を製造販売している。島でも人気が高いし観光客にも喜ばれている。島外で販路を拡げたいが、賞味期限が短いので流通がむつかしい。賞味期限を延ばす方法はないか?
支援事例

ホームページ活用とネット販売強化の支援事例

昨年ホームページを作成して、ネットでの注文もできるようにしたが、たまにしかネットからの注文はなかった。 E-コマースで全国に向けて販売を強化したい。もっと販売を伸ばす方法を教えて欲しい。
タイトルとURLをコピーしました