yorozu.okinawa

支援事例

手作りのまま 消費期限を延ばしたい

手作りにこだわった「じーまーみ豆腐」を自社製造し、店舗販売している。 観光土産、百貨店やスーパーなどに販路を広げるため、手作りの良さを残したままで、消費期限を現在の1週間から2週間に延ばしたい。
支援事例

首都圏市場に通用する商品作りの支援事例

地域で生産される農産物を原料に、地元企業と共同で特産品開発を進めている。商品化する前に首都圏デパートのバイヤーの目で、売れる商品であるのか評価してほしい。首都圏の食品市場も視察したい。
支援事例

効果的な広報、集客方法が知りたい

子どもから大人まで学べる音楽教室を開いているが、この2、3年間で生徒数が減ってきた。チラシの新聞折り込みやポスティングなどをしているが、あまり反応がない。効果的な方法をアドバイスしてほしい。
支援事例

事業の引き継ぎ先を探したい

S社は沖縄の地域資源を原料とする健康食品を仕入れ、県外で販売している。この県産素材は機能性と汎用性が高く、優位な市場性を持つ。今後の発展が見込めるが、製造元のB者が経営危機にあり支援してほしい。
支援事例

賞味期限を延ばし 販路広げたい

伊平屋島でナントゥもち、うずまきもち、黒糖あがらさー(カステラ)を製造販売している。住民や観光客にも人気で、島外に販路を広げたいが、賞味期限が短いので流通が難しい。賞味期限を延ばす方法はないか。
支援事例

自家製ドレッシング 商品化の支援事例

店で出している自家製のドレッシングの評判がよく、要望があれば厨房で瓶詰めにあいて店頭で販売している。商品化の声も多く、地元の素材を使って製品化したい。製造方法、賞味期限の設定など指導してほしい。
支援事例

独自のビジネスプランで独立の支援事例

IT業界でシステム開発の会社に勤めている。観光客の増加に伴い、多様なニーズが生まれているが、小規模な宿泊施設では対応に苦労している。新システムを商品化し、販売する会社で独立したい。
支援事例

新商品の生産体制と販路開拓の支援事例

県の事業を活用し、地元漁協と共同でソデイカを使ったタコスを開発したが、事業終了でビジネス展開が止まってしまった。 生産体制や販路開拓をどのように進めればよいか、アドバイスがほしい
支援事例

商品の包装 海外用に改良したい

中国、台湾、香港、シンガポール向けに、商品裏面の一括表示やデザインの一部を改良したい。 パッケージ面積には制限があるので変更すべき点と不要な点、各国の表示にかんする法規等を教えてほしい
支援事例

新規事業 マネジメントできる人材を

沖縄になじみの深いプロスポーツジムを開設したい。マネジメントできる人材を探してほしいという相談者と、県内外での豊富な営業経験を生かし、新たな事業を始めたいという相談者をマッチングした。
タイトルとURLをコピーしました