分かりやすいメニューとチラシの作り方

【相談:メニューとチラシ制作】

 

相談事業者基本情報

●企 業 名 炭火焼肉いちゃりば兄弟
●業   種 飲食業
●所 在 地   糸満市西崎6 丁目14-12 一番館ビル1F3
●資 本 金 個人営業
●創   業 2015年
●従 業 員 2人

【相談内容】糸満で美味くて安い焼肉屋を営んでいる。店舗運営や集客アップ、売上拡大について何度か相談に来ているが、料理の種類が多いので、メニュー表やチラシをお客様にとって分かりやすくするにはどうすればいいかアドバイスがほしい。

【内容:自ら制作して正確に伝える】

よろず支援ではメニューやチラシなどの制作作業は行えないので、作り方の基本的な考えやソフトの使用方法をハンズオンでアドバイスしている。
 
あくまで自分で作れるようになることが大事だ。例え業者へ発注するとしても任せるのではなく、こちらの考えを正しく伝えることが重要である。
 
でないと見栄えはいいが中味のないチラシになってしまうことも大様にしてある。メニューに限らずチラシなどもそうだが、いきなりパソコンに向かって作業をするのは勧められない。
 
まずは紙に鉛筆なで考えをいろいろ書いてみることをすすめている。その中で考えをまとめ実際の作業に向かう。
 
この店舗はかなり焼肉の種類が多いためにメニューが煩雑で選びにくいのが問題だと思い、まずメニューの整理から始めた。
 
メニューの多さは食材の多さと比例し、原価率やロス率を高める要因にもなる。必要なもの売れているものに売りたいものを中心にあまり売りのないものは外していく作業を行なった。
 
またビジネスマンの場合、ランチタイムは早くオーダーしてもらい早く提供する必要がある。この場合は、十数種類あったものを3種に抑えるようにした。
 
ディナーでも客層にあわせ、最初はとりあえず注文したくなるお得なセットメニューを配し、さらに帰宅途中のビジネスマン用に一息つけるお帰りなさいセットなどを用意した。
 
 
メニュー制作に使用されたのは、最初はキングソフトオフィス。Office 互換ソフトでマイクロソフトのOfficeに比べるとかなり安価。個人利用で、他とはやりとりしない場合は十分使えると思うので最初はこれから始めてもよいと思う。
 
が、印刷やファイルのやりとりが場合はやはりパワーポイントでpdf出力の方が安心だと思う。ご自分で制作されそのファイルをよろずにお持ちになりハンズオンでアドバイスをしたり、ファイルを送付してもらいオンラインでアドバイスなどを行なった。
 
また制作したメニューやチラシは配布する前にまずはFacebookで発信することも忘れないようにすることが大事だ。

問い合わせは七輪焼肉 いちゃりば兄弟、電話098-995-3088。Facebook

(県よろず支援拠点コーディネーター・豊嶋則夫)

※掲載内容は相談者の承諾を得て紹介しています。経営者のあらゆる相談を無料で受け付けます。問い合わせや相談は同支援拠点、電話098(851)8460。
またはお近くの商工会へお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました